【参加者募集中】「千曲発レボ系ワーケーション」とは?

魚津市の未来と可能性が広がる「コト」を考えませんか。

 参加者600名以上、リピーター率7割超えの長野・千曲市でのワーケーション。
 なぜ、このワーケーションから、垣根を超える交流が生まれ、次々と地域の新しい価値や可能性が生み出され続けるのか。「レボ系ワーケーション」を提唱するキーマンとなる3名をゲストスピーカーに迎え、魚津市の未来と可能性が広がる「コト」を一緒に考えませんか。

*『レボ系ワーケーション』とは
 地域を超えた出会いと対話が双方の価値観や行動を変えながらインパクトあるプロジェクトや事業を生み出す入り口となるワーケーション。
 「レボ」=「レボリューション」=「これまでのやり方を大きく変える」

開催日時

2月9日(金) 15:30~17:00(受付15:00~)

会 場

ミラージュハウス2F 和室(魚津市三ケ1181-1

ゲストスピーカー

田村  英彦 氏(株式会社ふろしきや  代表取締役)
清水  宏之 氏(株式会社MaaS Tech Japan  取締役CSO/プロダクト開発統括)
山崎  哲也 氏(千曲市役所 現在、しなの鉄道へ出向中)

モデレーター

箕浦  龍一 氏(一般財団法人地域活性化センター  シニアフェロー)

タイムスケジュール

15:30              オープニング
15:30~15:35 開会あいさつ(魚津市長  村椿 晃)
15:35~16:45 パネルディスカッション
16:45~17:00 登壇者に対する意見・質問
17:00         クロージング

参加費/定員数

参加費 無料 / 定員数 30名(要申込・先着順)

お申込締切日

2月7日(水)

申込先

地域協働課定住応援室 0765-23-1095 または、参加申込みフォーム

お知らせ 一覧